スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法陣使い#13

第13話「影法師(後編)」

「何をいきなり、ここまできたら信用するしかないだろう」
「『対魔法銃(ミスリルガン)を貸して下さい!」
「魔法陣使いがミスリルガンとか…いいだろ!弾数が残り僅かだから大事に使えよ!」
「ありがとうございます!」
ノノンさんから対魔法銃を借りて『障壁(ブロック)』から出る。

「なにをする気だ?」
後ろからゴーグルの人の心配する声。

「多分大丈夫ですからー!」
わたしのやることは決まってる。
ちょっと怖いけどなんとかなるはず。

「ミツケタミツケタ」
ガレキの攻撃が止まり、バグズはわたしに向かってきた。
「やっぱりわたしがねらいなんだ」

まずはゴーグルの人からなるべく引き離さないと。

「わたしはこっちだよ!」
バグズが伸ばす手に掴まれないようにゆっくりと高台公園の坂の上に誘い込む。

坂の上にある記念塔まで来た。
振り向いてバグズを待つ。
「ミツケタ、ミツケタ」と言いながら近づいてくる。攻撃はしてこない。
やっぱりわたしをコピーしたがってるんだ。

「魔法陣使い!」
ゴーグルの人が遠くで心配してくれてる。
ケガはないみたいだ。良かった。

「ミツケタ、ミツケタ」
どんどんこっちに来る!

どうする、どうする?
まだ、迷ってる…でも、

「やあーっ!」
思い切ってバグズに向かって飛び込んだ!
ふわっともヌメっともつかない感じで、バグズの中に入った。

無重力…じゃないけど足は地についてない。

コピーされたいろんなものの気配みたいなものが自分のまわりをぐるぐるしてる。

じっとしてると、少しずつボゥっと光ってる所に流されていく。

その光をじっと見てみる。
「あ!魔法陣!」
多分『複製(コピー)』だ。

ゴーグルの人から借りた『対魔法銃(ミスリルガン)』を構える。

カチリッ
『発動(シュート)!!!』

目の前がパーッと明るくなった。

目の前の魔法陣にはたくさんの『聖銀(ミスリル)』降り注いでいる。

「オ、オ、オ…」
わたしの形をした何かのうめき声。

ちょっとずつ魔法陣はその力を無くし、取り込まれていたたくさんのコピーされていた力が開放され、記念塔をバックに高く舞い上がっていった。

後に残ったのは『複製(コピー)』の魔法陣だけ。

「終わった、のかな?」
「おぉぉーいっ!」
遠くから聞こえるゴーグルの人の声。
あ、ゴーグル外してる。

「やったな…って、な?!」
ゴーグルの人が驚いてる。
なんで?

あれ?ゴーグルの人。
銀髪→金髪?蒼眼?
これって…
「ノノンさん?!」「メグミ?!」

二人とも顔を見合わせたまま、頭の中でぐるぐる駆け巡っている情報から何とか答えを探し出そうとした。

そんな時、
「メグせんぱーい!」
セイラの声が聞こえた。

「セイラ!」
車両が切り離されたあと、列車を降りて後を追ってきてくれたらしい。

「メグ先輩!無事でしてたか…え!あの、ノノンさん?!」
わたしとだいたい同じリアクションだ。

結局、わたしは『対魔法銃(ミスリルガン)』
の力で魔法が解け、ノノンさんの髪は『聖銀
(ミスリル)』のコーティングが解けたんで元の金髪に戻ったということみたいだった。

あ、忘れてた。
「『コピー(複製)』の魔法陣、回収!」

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

『複製(コピー)』バグズ騒ぎから1か月、それなりに平和な日常を送ってる。

セイラは相変わらず毎日わたしに抱き着いてくる。

「私も『変身』してメグ先輩みたいになりたいですぅー!」と無茶な願望を持つようになったけど夢見るだけはタダなのでまぁいいか。

ノノンさんは、「辞める理由がない」からと、そのままわたしたちの部に毎日必ず顔を出してくれている。

立入禁止区域の秘蔵の資料集を持ってきてくれたり、魔法道具の整備をしてくれたり相変わらず忙しい日々を送ってるのに律儀な人だ。

わたしはというと…

リン!
大家さんから連絡だ。
実はまだバグズを全部回収していないのだ。

「バグズはどこですか?」
「悪いねメグミちゃん、Fブロックのバイオプラントまで急行してくれ!」
「分かりました!」

カバンからサーキットリーダーを取り出し『変身』の魔法陣を『自動詠唱(ロード)』!

スラスター全開でFブロックにGO!

平和だけど、ちょっとだけ刺激的な生活は
まだまだ続きそうだ。

(第13話終)
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

POP.OFF

Author:POP.OFF
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。